ニュース 2019

一覧へ戻る
2019.11.28
ニュース

弊社初の業務代行者として「玉野・岡田共同企業体」が決定しました

11月23日、豊川宿伊奈土地区画整理組合で第1回総会を行い、役員(理事・監事)、業務代行方式の導入及び業務代行者を決定しました。
弊社初(東三河初)の業務代行者として「玉野・岡田共同企業体」が決定し、共同企業体による一括業務代行方式として、業務代行契約に基づき、調査設計及び組合運営を行う玉野総合コンサルタント(株)、工事施工を行う岡田建設㈱が、組合に代わって業務を行います。
2020年夏頃の仮換地指定、その後、工事着工を予定しています。

■地区概要
面  積:約2.5ヘクタール
施行期間:2019年度から2024年度(約5年半)

業務代行者決定後、挨拶する「小中取締役執行役員」
【写真左から発起人会:杉浦代表、岡田建設:岡田社長】

なお、この内容は建設通信新聞(11月26日付)、東愛知新聞(11月24日付)および東日新聞(11月24日付)に掲載されました。

TAMANO
Copyright 2017-2019, Tamano Consultants Co., Ltd.
ページトップへ