ニュース 2019

一覧へ戻る
2019.5.8
ニュース

セミナー「災害復興における地域再建と安全の選択 ―なぜそこにズレは生じるのか?―」を5月21日(火)に開催します。

【概要】
講師:荒木 裕子(名古屋大学 減災連携研究センター 特任准教授)
内容:被災後の災害対策を考える際、災害対策の方法が安全側に寄与することは当然として、採用された方法や手段によって災害で被災した被災者の生活再建 に妨げを生じず、むしろ被災した地域の再建に寄与することが望まれます。しかし時に災害からの復興では、生活や地域の再建と安全性の確保のための考え方や 方法が対立する構図が見られます。東日本大震災後、災害による被災を一定程度許容し、ソフトとハードを組み合わせ、被害の低減を図る「減災」の考えが示さ れましたが、被災地の復興で何が起きているのか、事例を用いながら一緒に考えます。

詳細についてはこちらをご参照下さい。

TAMANO
Copyright 2017-2019, Tamano Consultants Co., Ltd.
ページトップへ